カフェレードルの焼き菓子とアクリル仕切り板と中穂積郵便局の絵

はい、茨木ジャーナルです。

コーヒーでも飲んで休憩しよーっと思ったある日のこと。
久しぶりにお邪魔したのは、JR茨木駅そばの春日商店街にある、カフェレードル。

カフェレードル外観IMG_2175
(写真は2020年4月)

もうそろそろ夕方だよね…というころ。

うぅ…、コーヒーだけにしようと思ったのに…と、

カフェレードルパンケーキとコーヒーIMG_7356

ミニパンケーキもオーダーしちゃいました。
レギュラーサイズのたぶん、3分の1ぐらいのサイズです。

カフェレードルミニパンケーキIMG_7353

カフェレードルのパンケーキは、とにかく軽いのでこんな時間からでも「夜ご飯食べられなくなるからやめときなさい」…とはならないのが、特長。
だから、頼んでしまうのです…♪(アー、オイシイ)

さて、そろそろ行こうかと思って会計をしていたら、

カフェレードル焼き菓子コーナー全体IMG_5427

入り口横に、焼き菓子が並んでいるのに気付きました。

イラストもカワイイし~、これはほしいほしいッ。

サンメープルの手づくり焼き菓子に出会う!

カフェレードルフィナンシェIMG_5428

カフェレードルの隅っこにあるのは「サンメープル」というお店のスペースでした。店を借りてお菓子を作り、ここで販売しているのだそう。

カフェレードルサンメープル案内IMG_5426

赤いエプロンの「アリクイ」がお菓子を作っているパティシエさん。イラストは「ワニ」が担当。ステキに「サンメープル」の世界を表現しています。かわいいッ!

お菓子にパッケージに貼ってあるアリクイは、何パターンかあるようで、かわいくて揃えたくなる…。

カフェレードルクッキーIMG_5425

プレーンと紅茶のフィナンシェやマドレーヌ、大きなサイズのクッキーなどを買いました。焼き菓子は日持ちするので、いくつか買ってちまちま大切に食べる作戦です。

これはですね…、おいしい!
しっとりしたフィナンシェは、アーモンドプードルの品のいい香りもして、ちょっとしたお土産にしても喜んでいただけそうです。(クッキーはまだキープ中♪)

あちこちのイラスト。これは…?!

カフェレードルカップ&ソーサ―IMG_5432

そういえば、カフェレードルのコーヒーカップって、オリジナルなんですよね。もしかして、これもワニさんが描いたのかな、とお聞きすると、

カフェレードルさんで作家さんIMG_5431

これはまた別のアーティストさんによるものでした。
カフェレードルの久保田さんがここに店をオープンしてから知り合って、家族のように親しくしていらっしゃるのだそう。

カップのイラストもいろんな種類があって、コーヒーを飲む時つい見ちゃいます。シンプルだけどカフェレードルの雰囲気にぴったりなイラスト…、さすがプロ。

さらに、

カフェレードルさんアクリルシートのところIMG_5429

カウンターに設置した、アクリルの仕切り板も気になりました。

透明の板も、イラストを描くとインテリアになるんだなぁと、実は、パンケーキをいただきながら眺めていたんです。

「これもその方が描いてくださったんですけ?」とお聞きすると、なんとなんと…!

「松野和貴さんという作家さんが…」
と久保田さん。

中穂積郵便局のポストカードIMG_5387
(写真は2020年10月14日記事から)

えーっ、局長ーっ!!!…と、ビックリしました。
■ビックリの理由は 【茨木中穂積郵便局だけ!切手デザイナーによるポストカードがあった】(2020年10月14日)記事参照。

カフェレードルさんに行ったのは、中穂積郵便局で局長にいろいろお話を聞いた数日後。

「昨日かおととい…松野さんのお名前をお聞きしたところなんです、ひやぁ♪」と驚いてしまいました。

松野さんが描いた「中穂積郵便局の絵」の透明感と、アクリル板のぽったりした温もりとは、少し雰囲気も違っていて、同じ人の作品でも違うんだなぁと思いました。

「アクリル板って、紙とちがって難しかったみたいですよ」
すぐにできるものだと思っていたら、完成までに1週間ぐらいはかかったのだそう。
「ステキでしょ」と嬉しそうに話してくださいました。

おいしかったし、イイもの見つけたし「あの方がこれも?」なコトにも会えて、ウキウキしながら店を出ました。

よかったら、ぜひ!

所在地: 茨木市春日1丁目1-24
駐輪場あります。
営業時間
10:00〜22:00
(日曜・祝日は18:00まで)
水曜休み
カフェレードル インスタグラム

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ