PayPayで会計の20%ポイント還元!-初心者も簡単!PayPayの始め方

はい、茨木ジャーナルです。
☆茨木市×PayPay企画は終了していますが、PayPayを始めたい人は参考にどうぞ~♪

茨木市では、買い物や飲食などの支払い金額の20%をポイント還元してもらえるキャンペーンが実施されます。

対象店舗で、2020年12月1日から31日までの間にQRコード決済を利用した場合の、キャンペーンです。

広報いばらき11月号IMG_8001

広報いばらきでも案内があったので、きっと多くの方がご存知ですよね。

「まだ、PayPay使ったことない…」という人向けに、今日から使えるカンタンなPayPayの始め方を案内します~。

  • 茨木市×PayPayのキャンペーンとは
    ー 事業の目的は
  • PayPayの始め方
    ー PayPayをスマホに入れよう!
    ー PayPayの支払い方法
    ー 慣れてる人やネットバンキングしてるなら
    ー セブン銀行ATMからチャージ
    ー ーセブン銀行ATMでチャージしてみた
  • PayPayボーナスはいつもらえる?
  • 茨木市の説明会もあるよ!
  • お店でPayPayを使ってみましょ!

茨木市×PayPayのキャンペーンとは

1130喫茶物語PayPay案内POPIMG_7982

「中小事業者支援とキャッシュレス推進のためのポイント還元事業」ですが、この記事では「茨木市×PayPayのキャンペーン」として、案内を。

先に書いたように「茨木市×PayPayのキャンペーン」はざっくりいうと、

1、茨木市内の登録店舗で買い物や飲食
2、会計で、財布じゃなくてスマホを出す
3、QR決済「PayPay」で支払う

これです。

後日支払い金額の20%が、PayPayボーナスとしてポイント還元されます。(付与上限があります)

事業の目的は

広報いばらきPayPayお知らせIMG_7999

このキャンペーンの目的は2つ。

一つは、新型コロナ感染症で社会活動で影響を受けた、茨木市内の中小事業者さんを応援すること。

もう一つは、非接触で決済ができる「新しい生活様式」の実践のため。

「こんなの始まるから、また使ってね~」と、先日、お店の方からも案内されました。
お得に買い物や飲食ができるんですよ、と勧めてもらうと「お店さんがそう言ってくれるなら」という気持ちに。

会計時に現金のやりとりをしないことが、お互いの感染防止対策にもなるし、キャッシュレスはうまく活用したいものです。

お店にも私たちにもイイものなら、この機会に試しちゃいましょう。

PayPayの始め方

PayPayリーフレット1IMG_8002

今回「茨木市×PayPayのキャンペーン」で20%還元を受けられるのは、茨木市内の登録店舗を利用したときです。

登録店舗には、上の写真のようなリーフレットも置いてありました。店頭に、茨木童子くんのステッカーが貼ってあるのも目印です。
【茨木市 登録対象店舗一覧(住所ごと)】もチェックを。
【茨木市 登録対象店舗一覧(業種ごと)】のほうが探しやすい?

写真のリーフレットには、PayPayの始め方も載っています。

PayPayをスマホに入れよう!

1ペイペイ始めようIMG_8030

まずは、スマホにPayPayのアプリを入れます。
リーフレットにも「簡単1分」の文字。
カンタンです。

  • PayPayアプリをダウンロード
  • アプリを起ち上げて、電話番号とパスワード(自分で決める)入力
  • 「新規登録」をタップ→SMSで認証コードを受信
  • 受信した4桁の数字(認証コード)を入力
  • 完了!

PayPayで会計するためには

リーフレット銀行口座でチャージIMG_8005

PayPayでお会計をするには、PayPay残高にチャージが必要です。

  • 銀行口座などと連携してチャージする
  • セブン銀行ATMからチャージ(現金)
  • クレジットカードの登録

リーフレットでは
「銀行口座と連携」
「セブン銀行ATMから」
この2つだけが紹介されていました。クレジットカードは、ヤフーカード以外は対象外なんですって。
なので、この記事でも2つについて紹介を。
<(_ _)>

慣れてる人やネットバンキングしてるなら

PayPayさんも「オススメ!」と言ってるのが、銀行口座の連携をしてPayPay残高へチャージする方法。

アプリのトップ画面にある
【その他】→【銀行口座登録】へ。
チャージ用の銀行口座を選んで、銀行ごとに定めている手順で登録していきます。

☆通帳・キャッシュカード・暗証番号・ワンタイムパスワードなどの情報が必要です。(銀行によって異なります)

【PayPay 利用可能な金融機関】もご確認を。

セブン銀行ATMからチャージ

セブンイレブンのトラック1130

「ネットバンキングしてない」
「持ってる銀行口座は連携できない」

そんな人も、めちゃくちゃカンタンにできるのが、セブン銀行ATMからの現金チャージ。

セブン銀行に口座がなくてもイイので、今からセブンイレブンに行けばすぐに使えます。

  • 1、セブン銀行ATMの画面で
    【スマートフォンでの取引】をタッチ
  • 2、スマホのPayPayアプリを開く
  • 3、赤い部分の右端
    【「+」チャージ】をタップ
  • 4、チャージ画面の
    【セブン銀行ATM】を選択
  • 5、ATMの画面に表示されたQRコードをスマホで読み取る
  • 6、アプリに表示された数字を、ATMに入力
  • 7、ATMでチャージ金額を決定して、現金を入れます
  • 8、完了!

セブン銀行ATMでチャージしてみた

連携できるネットバンキングの口座もあったんですけど、今回はセブン銀行ATMで現金チャージをしてみました。
nanacoにチャージするのはできるよ(エヘン)…と思いつつ。

スイスイできました!
「6」のアプリに表示された数字をATMに入力、というところだけちょっと迷ったけど。

「6」だけは、画面横にあるテンキー(プッシュボタンみたいなやす)で入力するからです。
ずっとATMの画面を見てタッチしていたので、探しちゃいました。
あとはラクでしたよ~。

銀行口座との連携もできるので、チャージ方法はまた変更してもいいかなと思っています。

PayPayボーナスはいつもらえる?

PayPayほづみでIMG_7996

今日12月1日から31日までのあいだ、茨木市内の登録店舗でPayPayを使って支払いをすると、後日ポイントが還元されます。

  • ポイント(PayPayボーナス)は支払金額の20%が付与されます。
  • 1回あたりの付与上限は、2,000円相当。
  • キャンペーン期間中の付与は、10,000円相当まで。
  • 付与される日は、支払日の翌日から起算して30日後を予定。
  • PayPayボーナスの利用は有効期限もナシ。
    また、PayPayを利用するときは、チャージした金額より先にPayPayボーナスが使われていくようなので、日常使いしているとお得なんですね。

    茨木市の説明会もあるよ!

    茨木福祉文化会館IMG_6033

    茨木市のサイトを見たら、利用者向けに説明会もあると案内が載っていました。

    今週12月4日(金)に3回に分けて実施されます。
    (10時~、13時~、15時~)

    場所は、茨木市福祉文化会館303号室。
    事前の申し込みはなくてもイイんですけど、マスクの着用は必須!

    【中小事業者支援とキャッシュレス推進のためのポイント還元事業】(2020年11月30日更新)ページ参照。

    お店でPayPayを使ってみましょ!

    「ポイントや言うても、PayPayまだやってへんし、ネットバンキングもしてへんし」

    ・・・という人でも、セブン銀行ATMでの現金チャージなら、口座を持っていなくても、すぐ始められます。

    最後に、お店でお会計するときの流れもご案内。

    店でQRコードを読み取る方法
    アプリを起ち上げ【スキャン】
    →金額を入力
    →【次へ】をタップ
    →逆向きになった数字を、お店の人に見せる。
    →確認できたら【支払う】をタップ。
    →完了!
    店にスマホのバーコードを見せる方法
    アプリを起ち上げ【支払う】をタップ
    →画面のバーコードをお店の人に見せる
    →お店の人がバーコードを読み取る
    →完了!

    「キャッシュレス、使ってるぅ?」と挨拶のように言い始めたのって、去年の秋ごろ。

    消費税アップで、キャッシュレス・ポイント還元事業が実施されたのを機に、キャッシュレス決済を始める人も増えました。お店に行っても「みんな使ってはるで~」と皆さん、おっしゃっていました。

    1002キャッシュレススイッチ一覧IMG_9666

    私もまだ「キャッシュレスライフ、堪能してまっせ」というほどではないですが、やっぱりラク。今のような感染が心配な時期にも、少しでもお互いのリスクを減らせたら‥‥とも思います。

    キャッシュレス決済の方法がいっぱいすぎて「ひぇ、管理できるか?」と、私のように怯えている人も、この機会に試してみるのは、アリですよ~。

    ■2019年12月【キャッシュレス、やってます?-現金派な茨木市民が試した感想】記事もよかったら…。

    ■PayPayをもっと詳しく知るなら
    【PayPayを始めよう!】で、どうぞ!

    コメントを残す

    CAPTCHA


    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ