総持寺さん特別御開扉、再開してます。

6月18日の地震後、不便はありながらも、通常営業に戻ってきているお店も多いようです。

市民レポーター「総持寺といえば」の、ぱんちゃんからレポートが届きました!

西国第二十二番札所 總持寺へ

6/1より、西国三十三所草創1300正当年を記念して、秘仏本尊「千手観世音菩薩」の特別御開扉が施行されているということで、是非行きたい!
「混んでいると嫌だから6/18に参拝しよう!!!」と計画していた矢先に今回の地震が発生しました。

地震当日、Fecebook等で「本堂をはじめ、境内諸堂に総省、灯籠の倒壊」とUPされていたので、しばらくは拝観が難しいのでは?總持寺さんの様子も気になる…でも、余震もあるし…興味本位で訪れる場所でもないし…と思っていたら、翌日から早々の拝観再開とのこと。

はやる気持ちもありましたが、自宅の片付けやら、なんやかんやとあり…6/22にやっと参拝させて頂く事ができました。

1総持寺案内IMG_7304

2総持寺山門IMG_7305

地震の影響か、平日だからか?参拝者はちらほらでした。

境内のお参りをすませていざ秘仏御本尊をお参り。本堂の中は静かで、地震の被害を感じられない清廉とした雰囲気で、穏やかな時間が流れているようでした。

たまたま、私しか居なかったので時間をかけて、ゆっくり観音様のお顔を拝見させて頂く事ことができました。ご本尊の千手観世音様は「厄除け」「子育て」「火防せ」に霊験あらたかとの事。被害が甚大にならなかったのは、観音様のお陰様だったのかも。

特別拝観するといただけます。

総持寺お守りIMG_7316

お参りの終了後に、受付の方と少しお話をさせて頂きました。

地震発生後はご本堂の畳もめくれ上がり、多くの仏具も落下したり、仏像も倒れて大変だったとの事。納経所も物が散乱し足の踏み場がない状態だったそうです。

そんな中、倒れてしまった灯籠も人力で出来る範囲で積みなおしをしたそうで、できなかった大きな仏塔などは「クレーン業者を依頼して、順番待ちでやっと今日(6/22)来て頂けた」とおっしゃっていました。

3総持寺門IMG_7306

地震発生後は、連絡のほとんどなかった昔の知人友人から沢山の連絡が有り、とてもありがたかったこと。熊本の友人から「なんかできる事ないか?」とすぐに連絡があって、向こうも復旧で大変なのに…と嬉しかったこと。

「こういう時は本当に人の優しい心がありがたいですね」と、お互いに話し、最後に鐘を突かせていただき、總持寺さんを後にしました。

總持寺さんの周辺は古い民家が多く、日本家屋も多いので屋根にブルーシートが張られている場所も点在します。道幅も狭いので、復旧作業の車も入りにくいですし、一部通行ができない場所も出ていますが、せっかくの機会なので御参拝されてはいかがでしょうか?

特別拝観
期間:平成30年6月1日~30日 午前9時~午後4時
特別拝観料:500円(小学生以上)
〒567-0801 茨木市総持寺1-6-1
http://sojiji.or.jp/


<文・ぱんちゃん>

ぱんちゃん、ありがとうございます!
早くにもとにもどり、特別拝観も再開しているとのこと。美しい境内を歩いてみるのも、気持ちがゆったりできそうです。
お気をつけておでかけくださいね!

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ