ザファーム(the Farm UNIVERSAL)にエアストリームキッチン・バンビが7/15にOpen!

はい、茨木ジャーナルです。

茨木市佐保のガーデンセンター「ザ・ファーム・ユニバーサル(the Farm UNIVERSAL)」で、7月15日にテイクアウト専門の「エアストリームキッチン バンビ(AIRSTREAM KITCHEN BAMBI)」がオープンしました。

ザファームさんからキッチンカー写真
(写真提供:the Farm UNIVERSAL)

こだわりのキャンピングカー「AIRSTREAM BAMBI Ⅱ」は、1964年の1年間にだけ製作された希少なモデル。

気になるーっ!

エアストリームキッチンバンビって?

ザファーム外観_0244
(写真は2018年3月)

植物をたのしむためのガーデンセンター「ザファームユニバーサル(the Farm UNIVERSAL)」にテイクアウト専門のキッチンカーがオープンと聞き、7月15日に行ってみました。

ザファームは、広大な敷地のなかで花苗や庭木、観葉植物や多肉植物などの買い物や庭づくりの相談ができる場所。
さらに、緑に囲まれたカフェや、キッズが過ごせるスペースもあり、一日たっぷり過ごせて週末はもちろん平日も多くのお客さんで賑わいます。

2019年お正月には【茨木市佐保「ザ・ファームユニバーサル」いちご園でいちご摘み。1月5日オープン!】記事でいちご園も紹介しました。
いろんな人が「ココ好き」なものに出会えそうな場所なんです。

7月15日にオープンしたのは、

IMG_5ザファームキャンピングカー2151

エアストリーム キッチン バンビ(AIRSTREAM KITCHEN BAMBI)。

15日は、曇り空。
到着した14時ごろには雨もぱらついてきていたのですが、晴れていれば、きっと気持ちイイはず!(一番最初の写真のように!)

ザファームキャンピングカーのめにゅーIMG_3760

エアストリームキッチンバンビでは、ザファームの人気カフェ「ファーマーズキッチン」がプロデュースするホットドッグやドリンクをテイクアウトで楽しむことができます。

ザファームのホットドッグ写真
(写真提供:the Farm UNIVERSAL)

イベント開催やカフェの出店など、これまでもお楽しみ企画を用意してきたザファーム。
エアストリームキッチンバンビは、いちご園「Strawberry Farm No.15」と「ファーマーズキッチン」をミックスして、さらにアレンジ。これまでとまた違ったスタイルで、ザファームを楽しめそう。

ザファームの第一駐車場に毎日11時からオープン。
大雨など天気が心配な日はクローズするので、心配な日は、事前にSNSやHPでご確認くださいね。

ザファームらしさいっぱいのドリンクを

ザファームドリンクメニューIMG_3756

さっそく、メニューをチェック!

いちご園「ストリベリーファーム(Strawberry Farm )No.15」のいちごを使ったいちごスムージー(450円)も気になるし、ミックスベリーパフェ(700円)も「あぁ、映えそう♪」と、迷っちゃいます。

「自家製ジンジャーエール、かなりオススメですよ!」と教えていただいて

ザファームベリーのジンジャーエールIMG_3759

ミックスベリーのBAMBI自家製ジンジャーエール(450円)をオーダー。
キウイのジンジャーエールとちょっと迷っちゃったんですけど、雨もぱらついてきたので、明るめの色に~と。

ザファームのジンジャーエールIMG_3771

「クセになる自家製ジンジャーエール」とメニューにあったように、一口飲んで「うっわ、なにこれ、オイシイっ!!!」でした。
この「クセになる」な表現、ピッタリです。

ザファームのジンジャーエールIMG_1733[4085]
(写真提供:the Farm UNIVERSAL)

「自家製のジンジャーシロップを使って、冬もホットで楽しんでいただけるかなと思っています。シロップの販売もしていけたらと計画中です」と、担当の木下和泉さん。

ザファームの完熟いちごをスムージーで

ザファームのテイクアウトブースからI

さらに、やっぱりココへ来たならいちごでしょッ、というわけでいちごのスムージーもいただきました。

いちごそのものの自然な甘さを贅沢にいただけるスムージーは、ビタミンを注入してるぜって気分。この新鮮なおいしさは、ぜひ実際に試していただきたい~。

お天気が良ければ、スコーンと開けた空やかわいいエアストリームキッチンバンビをバックに、イイ感じの写真も撮れるはずです!

作り手の顔がわかるスムージー

この日にキッチンにいらっしゃったスタッフさんは、普段はいちご園を担当されているそう。

ザファームさんからいちご園IMG_0894[4086]
(写真提供:the Farm UNIVERSAL)

ザファームいちご園でみつばちIMG_5922
(写真は2018年)

「いちごは、3月、4、5月ぐらいがシーズン。今年はちょうど外出の自粛が言われていたころで…。スタッフみんなで、次々に熟していくいちごを冷凍していってました」と、木下さん。

いちご園でいちごを育ててきたスタッフが、収穫して冷凍して、それをまたドリンクやスイーツにしているんですね。

エアストリームキッチンバンビの、いちごスムージーにこめられた特別感が伝わってくる気がしました。

いちご園のいちごを使って、夏に向けてもワクワクするメニューが考えられているようです。これも楽しみ~!

希少モデルのキャンピングカーも必見!

もう一つ。
エアストリームキッチンバンビで、じーっくり楽しんでいただきたいのが、こだわりのキャンピングカー。

ザファームさんからキッチンカー写真
(写真提供:the Farm UNIVERSAL)

キャンピングカー「エアストリーム」の中でも、1964年の一年間にだけ制作された「バンビⅡ」は、希少なモデル。
本国アメリカでも、状態の良い車両は少なくて、たとえ取引されてもそれは高額になるのだとか。

ザファームのジンジャーエールIMG_3771

キャンピングカー、トレーラー…と聞くと大きなサイズをイメージしますが「バンビⅡ」は、丸みのあるコロンとしたかわいいフォルム。

実はこのバンビⅡ、某有名スポーツメーカーがキャラバンで使用していた車両だったようで、ザファームに来た最初は、社内にそのロゴがバーッと散りばめられていたんですって。

ザファームキャンピングカーIMG_3768

すぐそばに、休憩できるスペースもできていて、ココでドリンクとホットドッグメニューをいただくこともできます。

お買い物帰りにテイクアウトして、車で飲むのもアリ。

ザファームのテイクアウトブースからI

お天気が良ければ、めちゃくちゃイイ感じの写真も撮れるはず!

わぁっと広がる空の下で緑をたっぷり楽しめる…というのが、ザファームの醍醐味。わらにアウトドア感をアップしてくれるのが、エアストリームキッチンバンビです。

お庭やバルコニー、お部屋のアレンジを考えたい日、植物園で気分転換したい日、開放的なキッチンでランチやお茶を楽しみたい日におススメのスポットです。

【ザファーム(the Farm UNIVERSAL)】

所在地: 茨木市佐保194-4
電話: 072-649-5339
営業時間 11:00~-16:00
不定休(雨天の場合は休業または時間変更)
・エアストリームキッチンバンビは第一駐車場にオープン
・駐車場 230台分あります(無料)
営業時間 11:00~-16:00
不定休(雨天の場合は休業または時間変更)
https://www.instagram.com/bambi_airstream/
地図の中心へ

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ